HOTELISM ホテル投資のことがよく分かるWebメディア
HOTELISM ホテル投資のことがよく分かるWebメディア » ホテルリート » インヴィンシブル投資法人

公開日: |更新日:

インヴィンシブル投資法人

国際的にも注目される日本でホテル・住居物件を投資対象のメインとするインヴィンシブル投資法人の特徴について紹介します。

インヴィンシブル投資法人の投資方針・成長戦略

投資方針

ホテル及び住居をコアアセットとして重点投資することを基本方針としています。コアアセットの投資比率は取得価格ベースで50%以上としており、経済情勢の変動リスクや集中投資に伴う震災リスクを回避するための分散投資が行われています。

地域別には首都圏と全国の地方主要都市部だけで85%(首都圏だけで70%以上)、残りの15%を海外(ホテルのみ)という組み込み比率にしたポートフォリオが組まれています。

成長戦略

外部成長戦略として物件売買情報収集力の向上のためにスポンサー会社と定期的な情報交換の場を設け、海外不動産投資では国・地域の情報を的確に入手して地域の市場を総合的に分析した上で投資判断を行っています。

内部成長戦略では投資物件やテナントの良質なサービス提供を実現するために、国内ホテルでは株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントの営業力・運営能力を活用。海外ホテルではフォートレス・グループのサポートを受け収益の安定化・最大化を目指しています。

1口当たり分配金

実績分配金(2019年6月期):投資口1口当たり1,656円(期間 2019年1月1日~2019年6月30日)

予想分配金(2019年12月期):投資口1口当たり1,725円

保有物件数

148件

※2019年10月25日現在

取得価格合計

5,012億円

出資総額

235,701百万円

借入金・投資法人債

借入金

短期借入金:2,686百万円

長期借入金:249,488百万円

※2019年10月15日時点

投資法人債

発行総額:7,000(百万円)

格付情報

株式会社日本格付研究所(JCR)

※2018年12月10日現在

主要な投資主

企業情報

会社名 コンソナント・インベストメント・マネジメント株式会社
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

ホテル投資におすすめの企業をみる

【PR】今話題の
コンテナホテル特集はこちら!