HOTELISM ホテル投資のことがよく分かるWebメディア
HOTELISM ホテル投資のことがよく分かるWebメディア » 土地活用によるホテル投資 » デベロップ

公開日: |更新日:

デベロップ

デベロップとは

デベロップは、トランクルーム事業やエネルギー事業とともに、そのノウハウを生かしたホテル事業も展開しています。コンテナモジュールに着目したホテル建築は画期的であり、短工期、低コストで場所を選ぶことなくニーズに合わせて展開することが可能です。

デベロップのホテル事業の特徴

特徴的なコンテナ型モジュール建築ホテル

デベロップはコンテナ建築のリーディングカンパニーとして、経済性と安全性、信頼性を高レベルで実現できる建築工法の開発、改良に努めてきました。海外を拠点として製造されるコンテナモジュールは、生産費を削減できるだけでなく、国土交通省のRグレード認証を得る信頼性もあります。ホテル事業では、宿泊者のニーズに合わせた外装、内装が可能となるため、ターゲットを絞った展開も可能。簡単に移設できるので、需要の変化に合わせた増減の負担を抑えられるのも魅力と言えるでしょう。

設置場所を選ばないホテルとしての強み

コンテナ建築では短工期であるという大きなメリットがあります。また、建築費用も大幅に抑えることができるため、一泊あたりの宿泊費用を安くできるのも大きな魅力です。フロントと客室のみでコンテナを設置すれば、大浴場や食堂などの設備も必要ありません。また、観光スポットやコンビニの近くなど、設置場所を選ばないので、宿泊客の利便性を重視したホテルの展開も可能です。広い土地があれば駐車場もすぐ近く。狭小地や変形地であってもコンテナが入る余地があれば問題ありません。

施工力だけでなく管理・運営能力にも自信がある

建築のジャンルのプロとして豊富な実績や経験があるため、ノウハウを生かした提案力で検討段階からホテル投資をサポートすることが可能。短工期物件から大規模開発プロジェクトまで、様々な実績事例があるため、建築工法や施工に自信があります。また、エネルギー事業やトランクルーム事業で太陽光発電所や店舗を運営した経験から、施設の管理受託のノウハウも蓄積されています。管理・運営能力を活かして安定したホテル投資を強力にバックアップしてくれるでしょう。

【特集】ホテル投資のトレンド
コンパクトホテル投資とは?
おすすめ企業も紹介!

デベロップのホテル事業のサポート体制

※ホテル運営に関するサポートはなし

デベロップのホテル経営・運営形態

デベロップの物件事例

The Yard

コンテナを1棟・1客室にすることで、土地の大きさや形状に応じてホテル開発をすることができます。従来のホテルと比べると圧倒的に短期間かつ低コストで建てられるのが特徴。

デベロップの物件画像
画像引用元:デベロップ公式サイト
(https://www.dvlp.jp/land/hotel/achieve/05/)

Casual Resort COFF Ichinomiya

都心から車で約90分、九十九里浜に面した好立地により、世界中のサーフィン愛好者に広く知られています。木造家屋をリノベーションした本館とコンテナモジュールを2段に積み上げた、メゾネットスイート、一回り小さなコンテナモジュールを1つだけ使ったプライベートキャビンなど、様々なニーズに応えられるのが魅力です。

デベロップの物件画像
画像引用元:デベロップ公式サイト
(https://www.dvlp.jp/land/hotel/achieve/01/)

デベロップのオーナー口コミ

※口コミはありませんでした。

デベロップの会社情報

会社名 株式会社デベロップ
所在地 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F
事業内容 建築・不動産事業、エネルギー事業、ホテル事業、施設管理事業、資産運用代行事業

まとめ

以上、コンテナ型モジュール建築を展開するデベロップの特徴や物件事例などをご紹介しました。短工期で低コストであることに加え、外観のインパクトも強いコンテナモジュールのコンパクトホテル。ホテル投資をお考えの方は、要注目の一つと捉えておいたほうが良いでしょう。

昨今では新型コロナウイルスの影響により、ホテル業界が大きな打撃を受けています。当面、インバウンド需要の回復は期待できないかもしれませんが、その分、国内需要の伸びは期待できるかもしれません。アフターコロナを見据えた投資戦略として、日本人向けのコンパクトホテルが注目されつつあります。

レスキューホテル(コンテナホテル)とは?

ホテル投資におすすめの企業をみる

【PR】今話題の
コンテナホテル特集はこちら!